<香功(シャンゴン)との出会い>   

 
 

    10年前の10月の誕生日を機に、早寝早起きの習慣をつけようと決心し、
    始めたのが香功(中国に3000年前から伝わる気功の一種)です。

    早朝(毎朝6時から)、近所にある『林試の森公園』で森林浴をしながら、
    並木水元先生(*註)のご指導のもと行なっています。
    
    先生は一人でも多くの人が健康を維持出来るよう、この公園でボランティアの
    精神で気功を教えて下さっています。
    この香功は体内の新陳代謝を促進し、自然治癒力を高める気功と
    言われています。
    
    春は小鳥の鳴き声に耳を傾け、そよ風に揺れる若葉に囲まれながら・・・
    夏は心地よい汗を流し、賑やかな蝉の声を聞きながら・・・
    秋は、澄んだ空気の中、色づいた落ち葉を踏みながら・・・・
    冬は霜柱を踏みしめ、吐く息も白く、かじかむ手を擦りながら・・・
    行なう気功で、心身ともに元気になるような気がします!

    これからも、毎朝集うお仲間と一緒に和気藹々と、気功を続けようと
    思っています。

    目黒区と品川区に跨る林試の森公園のお近くにお住まいの方、早起き
    出来る方は是非、覗いてみてください。

                                        2017/7 ミツ子

     (*註)並木水元先生のプロフィール

      台湾生まれで、日本に帰化された並木先生は有名な漢方医を先祖に持ち、
     人間の体の『気・血・水』 『陰と陽』等を深く研究なさっています。

       
『少林拳』、『五行気功』の修練者でもあり、漢方料理研究家としても活躍中。
    

        
                
     円形の広場を囲んで・・・    

   
    香功の後、少林寺拳法や八段錦も教えて頂いています。
    思いっきり大声を出せるので、スッキリ!ストレスも吹き飛んでしまいます。
                        
   
      ご意見・ お問い合わせはこちらへ
メール アイコン メール

                   ホームへ